早川種三 はやかわ たねぞう

繊維

掲載時肩書興人相談役
掲載期間1980/12/01〜1980/12/31
出身地宮城県仙台
生年月日1897/06/06
掲載回数31 回
執筆時年齢83 歳
最終学歴
慶應大学
学歴その他慶應予科
入社ペンキ屋(自)
配偶者
主な仕事お茶屋遊び、山岳部、東京電鉄再建 、大同特殊鋼、仙台放送、かき養殖
恩師小山文吉 三井物産社長
人脈父(仙台市長)藤山愛一郎(同級)秩父宮殿下、学生時代3億円財産分け、散財
備考慶応落第5回
早川種三。妻の梅子と長女・雅子、二女・竹子

早川 種三(はやかわ たねぞう、1897年明治30年)6月6日 - 1991年平成3年)11月10日)は、日本実業家戦後数々の大型倒産において管財人として企業再建に取り組み、「会社再建の神様」と呼ばれている。

[ 前のページに戻る ]