市川房枝 いちかわ ふさえ

政治

掲載時肩書参議院議員
掲載期間1960/09/06〜1960/10/02
出身地愛知県
生年月日1893/05/15
掲載回数27 回
執筆時年齢67 歳
最終学歴
愛知教育大学
学歴その他岡崎女子師範
入社高等小教員
配偶者
主な仕事名古屋新聞、新婦人協会、渡米、 母性保護運動、大日本婦人会
恩師
人脈広岡浅子、村岡花子、平塚らいてう、伊藤野枝、奥むめお、金子しげり、津田梅子
備考クリスチャン
美女と才女
市川房枝
市川 房枝
いちかわ ふさえ
ICHIKAWA Fusae.jpg
生年月日 1893年5月15日
出生地 日本の旗 日本 愛知県中島郡明地村(現:一宮市
没年月日 (1981-02-11) 1981年2月11日(87歳没)
出身校 愛知県女子師範学校
(現・愛知教育大学
前職 名古屋新聞記者
国際労働機関職員
新日本婦人同盟会長
所属政党 (無所属→)
(第十七控室→)
(無所属クラブ→)
第二院クラブ(1962-81)
称号 参議院永年在職議員
愛知県一宮市名誉市民(旧・尾西市

選挙区 全国区
当選回数 2回
在任期間 1974年7月8日 - 1981年2月11日

日本の旗 参議院議員
選挙区 東京都選挙区
当選回数 3回
在任期間 1953年5月3日 - 1971年7月3日
テンプレートを表示

市川 房枝(いちかわ ふさえ、1893年明治26年〉5月15日 - 1981年昭和56年〉2月11日)は、日本の婦人運動家、政治家(元参議院議員)。

愛知県中島郡明地村(現在の一宮市[注釈 1])生まれ。第二次世界大戦の前後に渡り、日本の婦人参政権運動(婦人運動)を主導した。1981年(昭和56年)2月尾西市(現在の一宮市)の名誉市民となる。1981年(昭和56年)参議院永年在職議員表彰を受ける。
引用エラー: 「注釈」という名前のグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="注釈"/> タグが見つかりません

[ 前のページに戻る ]