島秀雄 しま ひでお

学術

掲載時肩書宇宙開発事業団理事長
掲載期間1975/04/28〜1975/05/26
出身地大阪府
生年月日1901/05/20
掲載回数29 回
執筆時年齢74 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他一高
入社鉄道省
配偶者鉄道建設 局長娘
主な仕事父:広軌論、ウエスト賞2回、D51、 下山事件、住金顧問、技師長、新幹線
恩師十河総裁
人脈後藤新平(初代総裁)山際正道・ 駒井健一郎(一高)下山定則(大学)
備考父:東大教授、コーラス、スキー

島 秀雄(しま ひでお、1901年明治34年)5月20日 - 1998年平成10年)3月18日[1])は、昭和初期 - 中期の鉄道技術者。元日本国有鉄道(国鉄)技師長[1]1955年 - 1963年)。元宇宙開発事業団(NASDA。宇宙航空研究開発機構初代理事長(1969年 - 1977年)。大阪府出身。

  1. ^ a b “惜別”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 3(夕刊). (1998年6月3日) 
[ 前のページに戻る ]