小坂善太郎 こさか ぜんたろう

化学

掲載時肩書日本国連協会会長
掲載期間1994/05/01〜1994/05/31
出身地長野県
生年月日1912/01/23
掲載回数
執筆時年齢82 歳
最終学歴
一橋大学
学歴その他
入社三菱銀行
配偶者
主な仕事信越化学常務、外務、経企庁、労働大臣
恩師
人脈大平派→中曽根派
備考
小坂 善太郎
こさか ぜんたろう
Zentaro Kosaka.jpg
1960年頃に撮影
生年月日 1912年1月23日
出生地 日本の旗 日本 長野県長野市
没年月日 (2000-11-26) 2000年11月26日(88歳没)
出身校 東京商科大学(現・一橋大学
前職 三菱銀行社員
信越化学工業常務取締役
所属政党 (無所属→)
民主党→)
自由党→)
自由民主党
称号 正三位
勲一等旭日大綬章
衆議院永年在職議員
親族 祖父・小坂善之助
父・小坂順造
弟・小坂徳三郎
次男・小坂憲次

日本の旗 第104代 外務大臣
内閣 三木改造内閣
在任期間 1976年9月15日 - 1976年12月24日

内閣 第2次田中角栄内閣
在任期間 1972年12月22日 - 1973年11月25日

日本の旗 第90-91代 外務大臣
内閣 第1次池田内閣
第2次池田内閣
第2次池田第1次改造内閣
在任期間 1960年7月19日 - 1962年7月18日

内閣 第5次吉田内閣
在任期間 1954年7月1日 - 1954年10月1日

日本の旗 第8代 労働大臣
選挙区 第5次吉田内閣
在任期間 1953年5月21日 - 1954年6月16日

その他の職歴
日本の旗 衆議院議員
1946年4月11日 - 1990年1月24日
テンプレートを表示

小坂 善太郎(こさか ぜんたろう、1912年明治45年)1月23日[1] - 2000年平成12年)11月26日)は、日本政治家自由民主党衆議院議員(16期)で、外務大臣労働大臣経済企画庁長官を歴任した。

  1. ^ 『閨閥』、324頁。
[ 前のページに戻る ]