小原鐵五郎 こはら てつごろう

金融

掲載時肩書城南信金理事長
掲載期間1970/08/05〜1970/09/02
出身地東京都大崎
生年月日1899/10/28
掲載回数29 回
執筆時年齢71 歳
最終学歴
小学校
学歴その他
入社大崎信用組合
配偶者
主な仕事小原菜園、城南信用組合(15信用組合合併)「杉の子会」会長、全国信連会長
恩師立石知満(創立者)
人脈立石知満、勲一等・正一位・ 内閣総理大臣
備考
おばら てつごろう
小原鐵五郎
生誕1899年10月28日
死没1989年1月27日(享年89歳没)
職業全国信用金庫連合会(現:信金中央金庫)会長

全国信用金庫協会会長

城南信用金庫理事長・会長
栄誉紺綬褒章

黄綬褒章

勲三等瑞宝章

勲二等瑞宝章

従三位勲一等瑞宝章

小原 鐵五郎(おばら てつごろう)1899年明治32年)10月28日(戸籍上は11月1日) - 1989年平成元年)1月27日)は日本信用金庫経営者。城南信用金庫の第3代理事長・会長であり、全国信用金庫連合会(現:信金中央金庫)会長や全国信用金庫協会[1]会長の両会長職も永年にわたって務める。歯に衣着せぬ直言で金融界のご意見番といわれる。政官財にも強い影響力を持っていた。 また信金業界の業界団体のトップとして長きにわたってリーダーシップを発揮し、信用金庫の発展に努め、信金業界において多大な功績を残した。その実績から信用金庫の神様」とも呼ばれている。勲等は勲三等瑞宝章、勲二等瑞宝章及び従三位勲一等瑞宝章

  1. ^ 一般社団法人全国信用金庫協会”. www.shinkin.org. 2006年4月1日閲覧。
[ 前のページに戻る ]