富安風生 とみやす ふうせい

文芸

掲載時肩書俳人
掲載期間1961/05/01〜1961/05/26
出身地愛知県
生年月日1885/04/16
掲載回数26 回
執筆時年齢76 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他一高
入社逓信省
配偶者友人妹
主な仕事文科→法科、短歌→俳句、 次官退官(2.26事件)俳句会長、
恩師
人脈大屋敦、柳田国男、東洋城、秋桜子
備考
富安風生句碑『湖浮び 芒に沈む 荘の屋根』
(山中湖村・文学の森)

富安 風生(とみやす ふうせい、1885年(明治18年)4月16日 - 1979年(昭和54年)2月22日)は、愛知県出身の俳人。本名は謙次。高浜虚子に師事。逓信省に勤めながら俳誌「若葉」を主宰。温和な作風で知られた。

[ 前のページに戻る ]