大賀典雄 おおが のりお

電機

掲載時肩書ソニー会長
掲載期間2003/01/01〜2003/01/31
出身地静岡県
生年月日1930/01/29
掲載回数
執筆時年齢73 歳
最終学歴
東京藝術大学
学歴その他
入社教父丸山千里仲人井深大
配偶者
主な仕事国際ラジオセンター、ドイツ留学、フィリ ップ、CBS、カルメンマキ、山口百恵
恩師岩井一郎 井深大
人脈岩井産業、盛田、岩間、本田宗一郎、川上源一、大町陽一郎、中山悌一
備考飛行免許 船舶免許
大賀 典雄
(おおが のりお)
生誕 (1930-01-29) 1930年1月29日
出身地 日本の旗 日本 静岡県沼津市
死没 (2011-04-23) 2011年4月23日(81歳没)
学歴 東京芸術大学
ベルリン国立芸術大学
ジャンル クラシック
職業 実業家声楽家
担当楽器 バリトン

大賀 典雄(おおが のりお、1930年1月29日 - 2011年4月23日)は、日本実業家声楽家バリトン歌手)。勲等勲一等

実業家として、CBS・ソニーレコード株式会社社長(初代)、ソニー商事株式会社社長、東京商工会議所副会頭、ソニー株式会社社長・最高経営責任者(初代)・会長、社団法人経済団体連合会副会長などを歴任した。財団法人東京フィルハーモニー交響楽団会長理事長東京文化会館館長を務めた。

東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業し、西ドイツに留学してベルリン国立芸術大学音楽学部を卒業した声楽家でもあった。30代半ばだった1964年の時点では、バリトン歌手として活発に活動しており、実業家(ソニー商事株式会社取締役広報部長)と二足の草鞋を履いていた[注釈 1]。晩年には、経営者・財界人としての活動の傍ら、オーケストラを指揮することがたびたびあった。

妻はピアニストの松原緑。
引用エラー: 「注釈」という名前のグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="注釈"/> タグが見つかりません

[ 前のページに戻る ]