堤康次郎 つつみ やすじろう

政治

掲載時肩書前衆議院議長
掲載期間1956/07/29〜1956/08/08
出身地滋賀県
生年月日1889/02/10
掲載回数11 回
執筆時年齢67 歳
最終学歴
早稲田大学
学歴その他彦根中
入社自営 (鉄工・郵便)
配偶者
主な仕事軽井沢・箱根開発、西武鉄道、 西武デパート・衆議院議長、国立名付け
恩師大隈重信
人脈三木武吉と保守合同を推進
備考
堤康次郎
つつみ やすじろう
Tsutsumi Yasuzirou1.JPG
衆議院議長 堤康次郎
生年月日 1889年3月7日
出生地 日本の旗 日本 滋賀県愛知郡愛荘町(旧・八木荘村
没年月日 (1964-04-26) 1964年4月26日(75歳没)
死没地 日本の旗 日本 東京都千代田区
出身校 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
所属政党立憲同志会→)
立憲民政党→)
翼賛政治会→)
(無所属→)
民政旧友会→)
新政クラブ→)
改進党→)
新党同志会→)
自由民主党
称号 正三位
勲一等旭日大綬章
滋賀県大津市名誉市民
配偶者 堤コト
堤文
堤操
親族 長男・堤清
二男・堤清二
三男・堤義明
四男・堤康弘
五男・堤猶二

日本の旗 第44代 衆議院議長
在任期間 1953年5月18日 - 1954年12月10日
天皇 昭和天皇

選挙区 滋賀県全県区
当選回数 6回(通算13回)
在任期間 1952年10月2日 - 1964年4月26日

選挙区 滋賀県全県区
当選回数 7回
在任期間 1924年5月11日 - 1945年12月18日
テンプレートを表示

堤 康次郎(つつみ やすじろう、1889年明治22年)3月7日 - 1964年昭和39年)4月26日)は、日本実業家もしくは財界人で、滋賀県選出の衆議院議員として政治家でもあった。西武グループ(旧コクド及び旧セゾングループ)の創業者。第44代衆議院議長滋賀県大津市名誉市民。滋賀県平民[1]正三位勲一等。「ピストル」の異名を持つ。

五島慶太東急対西武戦争(箱根山戦争伊豆戦争)でライバルとも言われた。

  1. ^ 『人事興信録. 7版』(大正14年)つ三一
[ 前のページに戻る ]