吉田正 よしだ ただし

芸術

掲載時肩書作曲家
掲載期間1985/07/03〜1985/07/31
出身地茨城県
生年月日1921/01/20
掲載回数29 回
執筆時年齢65 歳
最終学歴
専門学校
学歴その他日立工 業専修
入社ボイラー会社
配偶者同年齢
主な仕事つちの吉田、入隊、作曲・歌唱、「異国 の丘」、抑留3年、ビクター、吉田学校、
恩師佐伯孝夫
人脈米山正夫、佐伯(西条八十が師)、服部正 、フランク、松尾、鶴田、三浦、吉永、橋
備考ビクター犬 190匹
本来の表記は「𠮷田正」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
吉田 正
Tadashi Yoshida.jpg
平凡出版『週刊平凡』第4巻第25号(1962)より
基本情報
生誕 1921年1月20日
出身地 日本の旗 日本茨城県日立市
死没 (1998-06-10) 1998年6月10日(77歳没)
学歴 日立工業専修学校卒業
ジャンル 歌謡曲
職業 作曲家
活動期間 1948年 - 1998年
公式サイト 吉田正公式ホームページ

吉田 正(よしだ ただし、1921年1月20日 - 1998年6月10日)は、茨城県日立市出身の国民歌謡作曲家。死後の1998年7月に国民栄誉賞受賞。位階従四位

生涯作曲数は2400曲を超える。都会的で哀愁漂うメロディーは都会調歌謡と称され、ムード歌謡から青春歌謡リズム歌謡まで幅広く手掛けた。また、鶴田浩二三浦洸一フランク永井松尾和子橋幸夫和田弘とマヒナスターズなど多くの歌手を育て上げた、第二次世界大戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人である。

[ 前のページに戻る ]