吉田庄一郎 よしだ しょういちろう

精密

掲載時肩書ニコン相談役
掲載期間2007/06/01〜2007/06/30
出身地東京都
生年月日1932/08/25
掲載回数
執筆時年齢75 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他教育付属
入社日本光学
配偶者家庭教師 先の姉
主な仕事岩崎小弥太(ニコン)、超精密機国産化 、ステッパー、営業部長、ナノプロ・リーダー、デジタルカメラ、眼鏡事業分離
恩師福岡成忠 社長
人脈藤井裕久(小ー大)、野田聖子、西澤潤一、裕次郎ロケ(妻宅)、父東京時計設立
備考一隅を照らす

吉田 庄一郎(よしだ しょういちろう、1932年8月25日 - )は日本の光学設計者、実業家。元ニコン社長・会長。

ニコンでは日本企業として初めてステッパーの製品化を実現したことで知られる。

[ 前のページに戻る ]