北杜夫 きた もりお

文芸

掲載時肩書作家
掲載期間2006/01/01〜2006/01/31
出身地東京都
生年月日1927/05/01
掲載回数
執筆時年齢79 歳
最終学歴
東北大学
学歴その他松本高
入社慶應医助手
配偶者海外支 店長娘
主な仕事船医、「DR.マンボウ航海記」、躁うつ病 、「独立国」「茂吉4部作」
恩師母・偉丈夫
人脈佐藤愛子、なだいなだ、辻邦生、 遠藤周作、阿部弘之、
備考父:茂吉 兄:茂太
北 杜夫
(きた もりお)
Kita Morio.jpg
旺文社『高校時代』10月号(1960)より
誕生 本名 斎藤 宗吉(さいとう そうきち)
(1927-05-01) 1927年5月1日
日本の旗 日本東京府東京市赤坂区青山南町
(現・東京都港区南青山
死没 (2011-10-24) 2011年10月24日(84歳没)
日本の旗 日本東京都目黒区東が丘 国立病院機構東京医療センター
職業 小説家随筆家精神科医
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 医学博士慶應義塾大学
最終学歴 東北大学医学部卒業
慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程修了
活動期間 1959年 - 2011年
ジャンル 小説随筆
代表作 『どくとるマンボウ航海記』(1960年、随筆)
夜と霧の隅で』(1960年)
楡家の人びと』(1964年)
『輝ける碧き空の下で』(1982年 - 1986年)
主な受賞歴 芥川龍之介賞(1960年)
毎日出版文化賞(1964年)
日本文学大賞(1986年)
大佛次郎賞(1998年)
旭日中綬章(2011年)
デビュー作 『幽霊―或る幼年と青春の物語』(1959年)
子供 斎藤由香
親族 斎藤茂吉(父)
斎藤茂太(兄)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

北 杜夫(きた もりお、本名:斎藤 宗吉(さいとう そうきち)、1927年5月1日 - 2011年10月24日)は、日本小説家エッセイスト精神科医医学博士

祖父は医師で政治家の斎藤紀一。父は紀一の養子で、歌人で医師の斎藤茂吉。兄はエッセイストで精神科医の斎藤茂太。娘はエッセイストの斎藤由香

[ 前のページに戻る ]