北村西望 きたむら せいぼう

芸術

掲載時肩書彫刻家
掲載期間1982/05/27〜1982/06/24
出身地長崎県
生年月日1904/12/16
掲載回数29 回
執筆時年齢98 歳
最終学歴
東京藝術大学
学歴その他京都美術
入社小学校先生
配偶者見合い
主な仕事日本住血吸虫病、男性像、石膏直体法 、長崎平和記念像、
恩師白井雨山 (下宿)
人脈建畠弥一郎(女性像)、朝倉文夫(天才肌 )、銅像残(楠公、西郷、大村益次郎)
備考長寿法36
北村 西望
きたむら せいぼう
Seibo Kitamura.jpg
新潮社『芸術新潮』第4巻第3号(1953)より
生誕北村 西望(きたむら にしも)[1]
1884年12月16日[2]
日本の旗 日本 長崎県南高来郡南有馬村白木野[3](現南島原市
死没 (1987-03-04) 1987年3月4日(102歳没)
東京都武蔵野市[2]
国籍日本の旗 日本
出身校東京美術学校
(現東京芸術大学
著名な実績彫刻
代表作板垣退助翁」国会議事堂内)[3]
平和祈念像長崎平和公園[3]
受賞1958年-文化勲章[3]
文化功労者
紺綬褒章
公式サイト西望記念館
メモリアル 北村西望賞(西望賞)

北村 西望(きたむら せいぼう、1884年明治17年)12月16日 - 1987年昭和62年)3月4日)は、長崎県出身の日本彫刻家。本名は北村 西望(きたむら にしも)。

  1. ^ "北村西望(読み)きたむら せいぼう". コトバンク. 2018年8月5日閲覧
  2. ^ a b 東京文化財研究所刊「日本美術年鑑」より:「北村西望」(2015年12月14日)、2018年8月5日閲覧。
  3. ^ a b c d "西望記念館". 島原市. 1 December 2016. 2018年8月5日閲覧
[ 前のページに戻る ]