今日出海 こん ひでお

行政・司法

掲載時肩書文化庁長官
掲載期間1969/08/22〜1969/09/15
出身地北海道
生年月日1903/11/06
掲載回数25 回
執筆時年齢66 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他浦和
入社美術研究所
配偶者林佳子 (東光)
主な仕事神戸青春、藤間春枝(吾妻徳穂) 明治大学、文部省、文化庁
恩師
人脈吉川幸次郎(小)、河上徹太郎、 小林秀雄、舟橋聖一
備考兄・東光
今 日出海
(こん ひでみ)
Kon Hidemi and Oguni Hideo.JPG
小国英雄(右)とともに(1949年)
誕生 1903年11月6日
北海道函館市
死没 (1984-07-30) 1984年7月30日(80歳没)
神奈川県鎌倉市
職業 小説家評論家翻訳家
初代文化庁長官(1968-1972)
国籍 日本の旗 日本
教育 学士(文学)
最終学歴 東京帝国大学仏蘭西文学科卒業
代表作 『天皇の帽子』(1950年)
主な受賞歴 直木三十五賞(1950年)
勲一等瑞宝章(1974年)
文化功労者(1978年)
デビュー作 『大いなる薔薇』(1940年)
親族 今東光(兄)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

今 日出海(こん ひでみ、1903年明治36年)11月6日 - 1984年昭和59年)7月30日)は、日本小説家評論家、舞台演出家。初代文化庁長官を務めた。

[ 前のページに戻る ]