二階堂進 にかいどう すすむ

政治

掲載時肩書自由民主党副総裁
掲載期間1986/01/01〜1986/01/31
出身地鹿児島県
生年月日1909/10/16
掲載回数31 回
執筆時年齢77 歳
最終学歴
米国南カリフォルニア大学
学歴その他
入社各種ア ルバイト
配偶者
主な仕事3度高校受験失敗、渡米(10)、喀血、 外務省、議員(2勝3敗)
恩師
人脈賀川豊彦、山中貞則、 佐藤栄作、田中角栄、
備考13代目
二階堂 進
にかいどう すすむ
Nikaido Susumu Bust.JPG
二階堂家住宅(鹿児島県肝付町)内に建立された胸像
生年月日 1909年10月16日
出生地 日本の旗 日本 鹿児島県肝属郡高山村(現肝付町
没年月日 (2000-02-03) 2000年2月3日(90歳没)
死没地 日本の旗 日本 東京都新宿区
出身校 アメリカ合衆国の旗 南カリフォルニア大学
前職 衆議院議員秘書
新日本プロレスコミッショナー
所属政党日本協同党→)
協同民主党→)
国民協同党→)
民主自由党→)
自由党→)
自由民主党
称号 従二位
勲一等旭日桐花大綬章
衆議院永年在職議員
国際関係学修士

日本の旗 第36-37代 内閣官房長官
内閣 第1次田中角榮内閣
第2次田中角榮内閣第1次改造内閣
在任期間 1972年7月7日 - 1974年11月11日

内閣 第1次佐藤内閣第3次改造内閣
第2次佐藤内閣
在任期間 1966年12月3日 - 1967年11月25日

内閣 第1次佐藤内閣第3次改造内閣
第2次佐藤内閣
在任期間 1966年12月3日 - 1967年11月25日

選挙区 鹿児島県全県区(大選挙区)→
鹿児島県第3区
当選回数 16回
在任期間 1946年4月11日 - 1947年3月31日
1949年1月23日 - 1952年8月28日
1955年2月27日 - 1996年9月27日
テンプレートを表示

二階堂 進(にかいどう すすむ、1909年(明治42年)10月16日 - 2000年(平成12年)2月3日[1])は、日本政治家

衆議院議員(通算16期)。科学技術庁長官北海道開発庁長官内閣官房長官自由民主党総務会長自由民主党幹事長自由民主党副総裁などを歴任。

  1. ^ 二階堂進』 - コトバンク
[ 前のページに戻る ]