久保田豊 くぼた ゆたか

サービス

掲載時肩書日本工営社長
掲載期間1966/07/01〜1966/07/29
出身地熊本県一宮
生年月日1890/04/27
掲載回数29 回
執筆時年齢76 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他五高
入社内務省
配偶者
主な仕事茂木商店、久保田事務所、朝鮮水電㈱、赴戦江・長津江・鴨緑江ダム、日窒海南工業、日本工営
恩師野口遵
人脈野口遵、小林中、松永翁、河合良成
備考

久保田 豊(くぼた ゆたか、1890年4月27日 - 1986年9月9日)は、日本実業家日窒コンツェルン野口遵と共に、当時世界最大級の水豊ダムをはじめ、朝鮮北部に大規模なダムを建設した[1]。戦後は建設コンサルタント会社日本工営社長を務めた[1]

  1. ^ a b 世界最大のダム建設、久保田豊が途上国のインフラ開発に一生を捧げたワケ(ビジネス+IT)”. Yahoo!ニュース. 2019年9月11日閲覧。
[ 前のページに戻る ]