スハルト すはると

政治

掲載時肩書インドネシア大統領
掲載期間1998/01/01〜1998/01/31
出身地インドネシア
生年月日1921/06/08
掲載回数
執筆時年齢77 歳
最終学歴
米国陸軍大学校
学歴その他士官 学校
入社軍人
配偶者貴族娘
主な仕事軍ビジネス、スカルノ解任、アセアン設立、ゴルカル党、30年政権、
恩師
人脈スカルノ、ハビビ、マルコス、リ・クワン ユー、アキノ、
備考イスラム教徒
スハルト
Soeharto
Soeharto.jpg

任期1967年3月12日1998年5月21日
副大統領ハメンクブウォノ9世
アダム・マリク
ウマール・ウィラハディクスマ
スダルモノ
トリ・ストリスノ
ユスフ・ハビビ

出生1921年6月8日
オランダ領東インドの旗 オランダ領東インド

中部ジャワ州ジョグジャカルタ近郊ゴデアン村

死去 (2008-01-27) 2008年1月27日(86歳没)
 インドネシアジャカルタ
政党ゴルカル[1]
配偶者シティ・ハルティナ(通称:ティエン)
署名Suharto signature.svg

スハルトSoeharto, Haji Muhammad Soeharto[2] 1921年6月8日 - 2008年1月27日)はインドネシア軍人政治家。最終階級は陸軍少将

第2代大統領1968年 - 1998年)。30年以上在任し、開発独裁政権として同国の工業化を推し進めたが、アジア通貨危機後の政治不安、社会不安を沈静化できず、大統領職を辞任した。在任中から、身内への不正な利益供与などについての批判を集めており、辞職後、その法的責任を問われたが、高齢、健康問題を理由に刑事訴追は取り下げられた。

  1. ^ スハルト在任中は正式な政党ではなく「職能団体」、スハルト退任後の選挙で政党化
  2. ^ Haji Muhammadはイスラームの称号で、それぞれ「ハッジ完了者」「預言者」。生来の名前はSoehartoのみ(インドネシアでは姓が存在しないことが多い)。Suhartoとも表記されるが、これは1972年以降のインドネシア語の綴り方法。人名は正式な場合、以前のままの旧綴りを使うことが多い。
[ 前のページに戻る ]