美女と才女
吉行和子  
女優・エッセイスト・俳人
生年月日1935年8月09日

女優、エッセイスト、俳人。
父は作家の吉行エイスケ、母は美容師の吉行あぐり。兄は作家の吉行淳之介、妹は詩人の吉行理恵。私生活では結婚・離婚を経験、子供はなし。
テレビドラマ:『3年B組金八先生』『ふぞろいの林檎たち』『スチュワーデス物語』
『ナースのお仕事』『ごちそうさん』

映画:『にあんちゃん』『愛の亡霊』『佐賀のがばいばあちゃん』『東京家族』

よしゆき かずこ
吉行 和子
本名 吉行 和子
生年月日 (1935-08-09) 1935年8月9日(85歳)
出生地 日本の旗 日本東京府(現:東京都
血液型 B型
職業 女優
エッセイスト
俳人
ジャンル テレビドラマ
映画
活動期間 1954年 - 現在
著名な家族 父:吉行エイスケ詩人小説家
母:吉行あぐり美容師
兄:吉行淳之介(小説家)
妹:吉行理恵(詩人・小説家)
主な作品
テレビドラマ
3年B組金八先生
ふぞろいの林檎たち
スチュワーデス物語
ナースのお仕事
ごちそうさん
映画
にあんちゃん
愛の亡霊
佐賀のがばいばあちゃん
東京家族
家族はつらいよ』シリーズ
テンプレートを表示

吉行 和子(よしゆき かずこ、本名 同じ、1935年8月9日 - )は、東京府(現:東京都)出身の女優エッセイスト俳人

父は作家吉行エイスケ、母は美容師吉行あぐり。兄は作家の吉行淳之介、妹は詩人吉行理恵。私生活では28歳のときに結婚するも、4年ほどで離婚[1]。以降は独身で通している。子供はなし。

  1. ^ 石原壮一郎 (20180528T113000+0900). “吉行和子「結婚が幸せなものというイメージはなかった」 〈週刊朝日〉” (日本語). AERA dot. (アエラドット). 2020年9月16日閲覧。
[ 前のページに戻る ]